【中学生クラス】 【「お母さんにプレゼントしたい」自由研究!】

 

よっしゃ、夏休みの自由研究、なにしよか?
なに作りたい?やってみたいこと、やってみようよ。

(なるべく子どもたちの「やってみたい!」を実現したいイドミィ。その姿勢は中学生の自由研究においても同様です。)

「そうやなぁ…」

照れとかなんだかんだの感情がまざったことばが返ってきました。

「…きれいなもの作って、お母さんへのプレゼントが作りたい!」

(なんてすてきな動機なんだ…!!!キュン…!!!)

――

ということで!自由研究の軸が決定しました。

昨年度、小2の「あやしいはかせ」と苦慮を重ねて研究した『世界一美しい元素・ビスマス』。
(↓その様子はYoutubeをご覧ください!)
「ビスマスを溶かす実験(ちょっとだけ編)」
https://www.youtube.com/watch?v=n3KkK1fBk6A&t=5s
「ビスマスを溶かす実験(多め編)」
https://www.youtube.com/watch?v=p1oQ66AY6hE

今回は中学生と一緒にビスマスの結晶づくりをしました!

あゆむハカセから光の屈折や酸化膜について学んだあと、実験開始!

――

60分後。
うまいこと作ろうとしたけどやや失敗しましたが、最終的にはビスマスの結晶(のかけら)ができました。

生徒さんそれぞれにケースに入れてプレゼントし、それぞれがおうちに持って帰りました。

――

後日。

「どうだった?」

「お母さん、喜んでたで。飾っとくって、言ってたわ!」

その満足げな顔は、ビスマスの結晶よりも輝いていました。(うまいこと言おうとしてやや失敗)

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:1人、クローズアップ
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

【動物を通じていのちを考えるプロジェクト

【わんちゃんと実際にふれあってみました!】

「たかじゅーん、いぬ飼ってー!」

その要望からはじまった、いのちについて考えるプロジェクト。
(※先月の投稿参照ください↓)
https://www.facebook.com/idomy.japan/posts/2388249868061344?__xts__[0]=68.ARDNKCkpbF05FspLXZ2h3Q915Z8T2fxUPZE7Bw2jVSwypn-CclMBVW3RsmeSoq_YYJI_o97__eajWH5Yaj6VkIPWld0JH5q0_wMX8hriDXwf-NzqO7eJqddVk6hADUrdRS3NGphshkPpW2Q4I8-Xv-x3lnNla8iGVtlZV3rGx–mA4Z-VKq9cRf-w8llfSjFRJCD65SXp9gzSvV6tpOJlM0ZuVzps2_znNWWh15eWoUJ_M6EEOuVVwG2_IAtJMU1XTvdBottN6HhwRUL_RSKb7P6XgfxLqIue1oJcCpkFSXt1Zl2zvQlfvCS0KJ51OVLpos8lVzOIR4yGfDBQpRETMFHAB17&__tn__=-R

そして今は、小学生たちと「ペット殺処分ゼロを可能にする仕組み」を考案しています。

ーーー

「たかじゅん、うち、獣医さんかトリマーさんになりたいねん。」

小6生がこっそりおしえてくれました。

「なあ、たかじゅん。うち犬好きやねん。でも、なかなかさわるチャンスがないねん。」

うんうん。

「だからさあ、つれてきてや。ふれあいたいねん。」

ぼく(代表高橋)は、なるべく子どもたちの「やってみたい!」は実現させてあげようと思っています。実体験こそ最大の学びですからね。てことで、ぼくもこっそり動いてみました。

ーーー

すると今回!
向井さんのご厚意により、わんちゃん2匹がイドミィにお越しくださいました!

小6生、うれしそうでした!

ーーー

NPO法人KATZOCの山田さん。
https://www.facebook.com/katzoc.npo/
(↑facebookページご覧くださいませ!)

下記のような取り組みをされています。
・猫の不妊手術専門の動物病院「ねことわたしスペイクリニック」の運営
http://clinic.katzoc.net/menu/
・沖縄県宮古島市のMiyakojima1_2Park事業
https://katzoc.net/miyakojima/
・譲渡会・啓発イベントの実施
https://katzoc.net/adoptation-events/

山田さんは実際に現場で感じたことをお話しくださいました。生徒たちは真剣な表情で話を聞いています。実際の話は説得力があります。彼女たちは大事なことを感じとっているようでした。

ーーー

あっという間に60分。お帰りになる時間になりました。さまざまな資料や本を通じて、わんちゃんとのコミュニケーション方法やちいきねこさんの実情をおしえていただきました。非常に充実した内容でした。

なによりわんちゃんに癒されました…!わんちゃんって、すてき!おててにのこった感触がたまりません…!

「…ねえねえ、たかじゅん。」

ん?なに?

「これ見て!」といわんばかりに指さされた紙には、(このあとさんぽしたい。できるかどうか、たかじゅんがきいて!)と書いてありました。

…おっけい!やってみたいことは、やらせてあげなきゃね!

ーーー

「さようならー!」

イドミィから帰る2人。右手にはリード。念願のさんぽタイムです。(わがまま聞いていただきありがとうございます…!)

うきうきしている小6生の背中を見て、いい経験になったなあと思いました。

そして、
彼女たちの感想用紙をよむと、うるっときました。大事なことを感じ取っていました…!

――

山田さん、向井さんをはじめお世話になった皆様方に感謝の気持ちでいっぱいです!貴重な経験させていただき、ありがとうございました!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、犬
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:犬、テーブル
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

 

【イドミィパスポート!】

 

今日は「オリジナルTシャツづくり」😆🙌

自分のTシャツ
または
ご家族へのサプライズプレゼントを作りました!

おうちの方の反応はいかがでしたか?
かけがえのない思い出になれば幸いです😊

みなさまありがとうございました!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、子供
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

 

【歴史すごろくレポ】

今回は
学生団体「LearnBo」とコラボしました😆

ーーー以下レポートです!ーーー

こんにちは!
LearnBo代表の伊藤です。

僕たちLearnBoは、「勉強」と「遊び」を掛け合わせることで

「楽しくないと思われがちな勉強を、アイデアで楽しくしよう」

をコンセプトに活動している学生団体です。
今年4月に結成し、今回のイドミィさんでのイベントが僕たちの記念すべき第1回イベントでした

今回は、イドミィの皆さんと「歴史すごろく🎲」をプレイしました。

歴史すごろくは、LearnBoオリジナルの手作りすごろくです
小学6年生には「歴史の勉強をもっと楽しんでもらう」
1〜5年生には「これから習う歴史の勉強を覗いてもらう」
ことを目標にして作りました。

縄文時代から令和時代まで、日本の歴史に広く浅く楽しく触れることができるすごろくです🎲

横幅3メートル程の大きなすごろくを、イドミィの子供達はとても楽しんでくれました。
ただ楽しむだけでなく、歴史のクイズに答えようと懸命に教科書のページをめくる姿が見られて、勉強要素にもしっかり取り組んでくれました👏

残念なことに途中で時間切れとなってしまいましたが、子供達の「まだやりたい!」という声にLearnBoメンバー一同とても嬉しい気持ちになりました☺️

楽しい体験をさせてくれたイドミィの子供達、貴重な機会を下さった惇さん、ありがとうございました😆

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:3人、子供、クローズアップ
画像に含まれている可能性があるもの:15人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

【ワークショップ】今回は世界No.1ダンサーMaikaさん登場!

Maikaさんダンスワークショップ!

その様子をyoutube公開しました!

①ラストダンス編
https://youtu.be/ybE6fu1Yydw
②前半
https://youtu.be/aM6lfPvvisk
③後半
https://youtu.be/HZEBfCMbqvo

twitter
https://twitter.com/idomy_japan
Instagram
https://www.instagram.com/jun.traveljapan/

でも写真公開してますのでご覧くださいませ!

次回のワークショップの日程が決まり次第ご連絡いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします!

みなさまありがとうございました!

【イドミィ!週末ワークショップ】 【新教室のペンキ塗り編!】

 

ご参加くださったみなさまありがとうございました!

みんなでチカラをあわせたら、
ひとりでやるよりじょうずにできました!

みんなでおしえあったら、
はじめてのこともできるようになりました!

みんなできょうりょくしたら、
あーーーっというまに壁がピカピカになりました!

そしていい表情の子どもたち!

子どもたちはできることがふえました!
けいけんち と ちえ をゲットしました!

あたらしいことをやったおかげですね!

ーーー

やってみたいこと、やってみよう!
やったことないことも、やってみよう!
それがイドミィ!

あした(12/3)は10:00-12:30におこないます。
よごれてもいいふくそうで遊びに来てくださいー!

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

【ワークショップ】日本一おいしいいイチゴのケーキ作り!

開校式の前には
記念すべき1回目のワークショップ
「日本一おいしいいちごのケーキを作ろう!」を開催しました。

代表の高橋が2度の自転車日本一周をした際に出会った熊本県山鹿市「伊藤農園」さんのいちご。全国各地でいただいたもののなかで1番おいしかったそのいちごの味を子どもたちにもあじわってもらおうと送っていただきました。
伊藤さん、ありがとうございます!

加えておなじく日本一周中に出会った栃木県真岡市・新栄工業株式会社・安達さまより、いちご収穫量日本一の栃木県の「とちおとめ」を送っていただき(感謝するばかりですありがとうございます!)、そのいちごを使ったケーキ作りをしました。

今回のワーク、「とっても感動的な想定外」が起きました。
その結果、教室中がわれんばかりの拍手につつまれました。
ぼくは子どもたちの可能性は無限大だなと思いました。

ご参加くださったみなさま、
ご協力くださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました!

われんばかりの拍手、
デコレーションするときの集中したかお、
いちごをほうばったときのあまーいえがお、
とっても印象的でした!

追記

ケーキの試食後、問いかけました。
「いちごの味、どうだった?」
「おいしいいちご食べられて、うれしかった?」
「じゃあその気持ちを伝えよっか!どうやって伝える?」

結果、実践力のひとつ「つたえる力」を伸ばすために色紙に御礼のメッセージを書くことにしました。
子どもたちは自分なりの言葉で御礼の気持ちを伝えてました。本日郵送したので、伊藤さん・安達さんのもとへ無事に届くことを願うばかりです。

最後に、ふたりの小学生の文章の一部を引用します
『いつもたべてるスーパーで買って食べたいちごはあんまりあまくなく、でも今日食べたイチゴはあまかったのでよかったです。ありがとうございます。』

『いちごはきらいやったけど、またいちごをたべたらとても、おいしかったよ』