【今日のイドミィパスポート】 【食育料理教室】

 

子どもたちみんなでホットサンドをつくりました~!

子どもたちのアイデアを基にいろいろやってみましたが、

無難部門第1位は
◎トマト+アボカド+バジル+チーズ

攻め攻め味付け部門第1位は
◎バナナ+チョコ+練乳

でした!笑

ーーー

栄養バランス、彩り、食感、、、
食について考える良い実践的な学びとなりました!

そしてなによりおいしかったです^^

【料理教室・カレーつくり編!】 【イドミィ学生チームレポbyでんでん】

 

講師の橋本先生をお招きして料理教室を開催しました!

普段は市販の「ルゥ」を使用しますが、今回は小麦粉やカレー粉を使って「ルゥ」から作りました。普通のカレーの他に、キーマカレーも作り、さらには牛乳寒天やドレッシングも作るという盛りだくさんなイベントでした!

キーマカレーが大人気で、何回もお代わりしている子もいました。参加者のみなさんにはレシピもお渡ししたので、今度は家でチャレンジしてみてください!

ーーー
次回のイベントは、26日(日)の「ペットボトルいかだを使って海で遊ぼう!」です!たくさんの方々の参加をお待ちしております!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、帽子
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、食べ物、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、クローズアップ

【職業体験】無農薬農家さんで玉ねぎひき体験!

「元ちゃんファーム」で、みんなで玉ねぎひき!

元ちゃんせんせいの「玉ねぎ物語」紙芝居で勉強してから作業開始!

玉ねぎひきをしながらの子どもたち&元ちゃん先生のやりとり。

「玉ねぎ、大きいのと小さいのがあるね!」
「うん、にんげんといっしょだよ。」
「大きいのが良い、小さいのがわるい、ってわけじゃないね」

「抜きにくいのがあるよ!」
「根がしっかり張ってるからね」
「みえないところが強いのが、一番強いね」

「げんちゃんは、どうしてこんなに大変なのに農業つづけられるの?」
「たのしいからだよ」

そして。
「ねえ、惇ちゃん。第一候補決まった」
「ん?なんの?」
「しょうらいのゆめ。農家さん!」

ーーー

畑の上で作業して、心身ともに充実した1日でした!
元ちゃんファームのげんちゃん、ようちゃん、
ありがとうございました!!!

元ちゃんファームfacebookページ
https://www.facebook.com/farmGen

【ワークショップ】日本一おいしいいイチゴのケーキ作り!

開校式の前には
記念すべき1回目のワークショップ
「日本一おいしいいちごのケーキを作ろう!」を開催しました。

代表の高橋が2度の自転車日本一周をした際に出会った熊本県山鹿市「伊藤農園」さんのいちご。全国各地でいただいたもののなかで1番おいしかったそのいちごの味を子どもたちにもあじわってもらおうと送っていただきました。
伊藤さん、ありがとうございます!

加えておなじく日本一周中に出会った栃木県真岡市・新栄工業株式会社・安達さまより、いちご収穫量日本一の栃木県の「とちおとめ」を送っていただき(感謝するばかりですありがとうございます!)、そのいちごを使ったケーキ作りをしました。

今回のワーク、「とっても感動的な想定外」が起きました。
その結果、教室中がわれんばかりの拍手につつまれました。
ぼくは子どもたちの可能性は無限大だなと思いました。

ご参加くださったみなさま、
ご協力くださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました!

われんばかりの拍手、
デコレーションするときの集中したかお、
いちごをほうばったときのあまーいえがお、
とっても印象的でした!

追記

ケーキの試食後、問いかけました。
「いちごの味、どうだった?」
「おいしいいちご食べられて、うれしかった?」
「じゃあその気持ちを伝えよっか!どうやって伝える?」

結果、実践力のひとつ「つたえる力」を伸ばすために色紙に御礼のメッセージを書くことにしました。
子どもたちは自分なりの言葉で御礼の気持ちを伝えてました。本日郵送したので、伊藤さん・安達さんのもとへ無事に届くことを願うばかりです。

最後に、ふたりの小学生の文章の一部を引用します
『いつもたべてるスーパーで買って食べたいちごはあんまりあまくなく、でも今日食べたイチゴはあまかったのでよかったです。ありがとうございます。』

『いちごはきらいやったけど、またいちごをたべたらとても、おいしかったよ』