【自然体験】和歌山の海へGO!

海へ行きました!(和歌山県海南市)

貝を拾ったり、
穴を掘ったり、
やまをつくったり。

はだしになって海に入ると、
「きもちいいっ!!!」

ーーー

「着替えないから、ぬらしちゃだめだよ」

「いいかい、絶対ぬらしちゃだめだよ」

それらの言葉が前フリになっていたようです。
子どもたちは嬉々としてべちゃべちゃ水をかけてきます。

「…やったな!この!」

…気づいたらTシャツびしょびしょになるまで水をかけあっている子どもたちとじゅんちゃん先生でした。

ーーー

太陽のチカラで乾かしたのち、神戸に戻りました。

じゅんちゃん先生は、
バックミラー越しの寝顔に癒されました。

【職業体験】無農薬農家さんで玉ねぎひき体験!

「元ちゃんファーム」で、みんなで玉ねぎひき!

元ちゃんせんせいの「玉ねぎ物語」紙芝居で勉強してから作業開始!

玉ねぎひきをしながらの子どもたち&元ちゃん先生のやりとり。

「玉ねぎ、大きいのと小さいのがあるね!」
「うん、にんげんといっしょだよ。」
「大きいのが良い、小さいのがわるい、ってわけじゃないね」

「抜きにくいのがあるよ!」
「根がしっかり張ってるからね」
「みえないところが強いのが、一番強いね」

「げんちゃんは、どうしてこんなに大変なのに農業つづけられるの?」
「たのしいからだよ」

そして。
「ねえ、惇ちゃん。第一候補決まった」
「ん?なんの?」
「しょうらいのゆめ。農家さん!」

ーーー

畑の上で作業して、心身ともに充実した1日でした!
元ちゃんファームのげんちゃん、ようちゃん、
ありがとうございました!!!

元ちゃんファームfacebookページ
https://www.facebook.com/farmGen

【小学生アクティブラーニング】カレンダーづくり!

6月になりました!

小1の男の子が自主的に作ってくれたカレンダー。

6月は梅雨という連想から描いた絵をよく見ると…

色違いのレインコート、
強いかぜ、
近所のスーパーのビニール袋(マーク付き)。

カレンダーの
土曜日の数字は青色、日曜日の数字は赤色。

…どれもすばらしい着眼点です!

ーーー

「この男の子は、自分かな??」

とたずねたら、
教えてくれました。

「だれでもない、ただのおとこ。
だってカレンダーの写真って、
そういうもんやん!」

【ワークショップ】今回は世界No.1ダンサーMaikaさん登場!

Maikaさんダンスワークショップ!

その様子をyoutube公開しました!

①ラストダンス編
https://youtu.be/ybE6fu1Yydw
②前半
https://youtu.be/aM6lfPvvisk
③後半
https://youtu.be/HZEBfCMbqvo

twitter
https://twitter.com/idomy_japan
Instagram
https://www.instagram.com/jun.traveljapan/

でも写真公開してますのでご覧くださいませ!

次回のワークショップの日程が決まり次第ご連絡いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします!

みなさまありがとうございました!

【ワークショップ】日本一おいしいいイチゴのケーキ作り!

開校式の前には
記念すべき1回目のワークショップ
「日本一おいしいいちごのケーキを作ろう!」を開催しました。

代表の高橋が2度の自転車日本一周をした際に出会った熊本県山鹿市「伊藤農園」さんのいちご。全国各地でいただいたもののなかで1番おいしかったそのいちごの味を子どもたちにもあじわってもらおうと送っていただきました。
伊藤さん、ありがとうございます!

加えておなじく日本一周中に出会った栃木県真岡市・新栄工業株式会社・安達さまより、いちご収穫量日本一の栃木県の「とちおとめ」を送っていただき(感謝するばかりですありがとうございます!)、そのいちごを使ったケーキ作りをしました。

今回のワーク、「とっても感動的な想定外」が起きました。
その結果、教室中がわれんばかりの拍手につつまれました。
ぼくは子どもたちの可能性は無限大だなと思いました。

ご参加くださったみなさま、
ご協力くださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました!

われんばかりの拍手、
デコレーションするときの集中したかお、
いちごをほうばったときのあまーいえがお、
とっても印象的でした!

追記

ケーキの試食後、問いかけました。
「いちごの味、どうだった?」
「おいしいいちご食べられて、うれしかった?」
「じゃあその気持ちを伝えよっか!どうやって伝える?」

結果、実践力のひとつ「つたえる力」を伸ばすために色紙に御礼のメッセージを書くことにしました。
子どもたちは自分なりの言葉で御礼の気持ちを伝えてました。本日郵送したので、伊藤さん・安達さんのもとへ無事に届くことを願うばかりです。

最後に、ふたりの小学生の文章の一部を引用します
『いつもたべてるスーパーで買って食べたいちごはあんまりあまくなく、でも今日食べたイチゴはあまかったのでよかったです。ありがとうございます。』

『いちごはきらいやったけど、またいちごをたべたらとても、おいしかったよ』

【開校式】ついに「人気者をめざす塾イドミィ!」が動き出しました!

2017.4.8
開校式がぶじに執り行われました!
ご参加くださった27名の皆さま、ありがとうございました!

開校式でお伝えしたことは、
「人気者ってどんなひと?」というお話です。

対話形式で小中学生(+保護者の皆さま)たちと仮説を検証していきました。

ーーー

その結果導かれた「人気者の要素」は、

◎「信頼できるひと」
◎「貢献できるひと」
◎「魅力があるひと」

でした。
(身近な人を想像してみてください。当てはまりますか?もしかしたら、逆に「人気がないひと」ってどんなひとかを考えたらわかりやすいかもしれません)

そして人気者は3要素があるために
「キミじゃなきゃだめなんだ!」
「あなたがいいんだ!」
「あなたがいなくなっては困る!」と周囲から求められるひとになります。

そうなったらいくつになってもロボットや人工知能に仕事や人生を奪われず、自分らしい人生を歩みやすくなるでしょう。そこには必ず輝く未来が待っています。

 

そんな子どもたちを育成することを理念として
「人気者をめざす塾 イドミィ!」は活動していきます。

学力の土台となる「自己肯定感」と「豊かな人間性」を伸ばし、

教科書に準拠しながら「基礎学力」を定着させ、

多彩な経験の場を提供することを通じて「実践力(かんがえる力・つくりだす力・つたえる力・きょうりょくする力)」を育てていきます。

 

実践力の頭文字をとると、

「か」「つ」「つ」「き」です。

子どもたちと一緒に、

「かつつき」力を伸ばしていきます!

これからはじまるイドミィ!ものがたり。どうぞよろしくお願いいたします!