【今日のラジオ、聴けます!】

以下のリンクからradikoでお聴きください!
関係者のみなさま、ありがとうございました!感謝の気持ちでいっぱいです!聴いてくださった皆様もありがとうございました!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座っている人、室内

以下のリンクからお聴きいただけます!
子どもたちのしっかりした返答とまっすぐな質問をお楽しみください😊

最後の質問は、、、(笑)
くるくるパーマ、、、(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:6人、立っている人

「感度良好!中野涼子です」
http://radiko.jp/share/?t=20200801151315&sid=ABC

皆さまありがとうございました!

【ラジオ聴けます!!】

イドミィの4人の男の子が登場!
今日のラジオは以下リンクより聴けます!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、子供

4SEASONS 後半
| Kiss FM KOBE | 2020/07/15/水 | 09:00-11:00 http://radiko.jp/share/?t=20200715092610&sid=KISSFMKOBE

(9:25からのコーナーなので、動画開始から約25分後に登場します!)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

関係者の皆様、スタッフの皆様、ご縁繋いでくださったビンセント様、保護者の皆様、
ありがとうございました!皆様方のおかげです!

4人の男の子、良い経験できました!

★ラジオ収録に行ってきました!!!その①★

本の紹介のため、小学生3人とKissFMさんへ!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

「神戸人の耳の恋人」といっても過言ではない天下のKissFMさん、、、プロの仕事風景に感動する子どもたち!
スタッフの皆様はじめお世話になった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました!

彼らにとって、とっても貴重な経験になりました!

放送は来週です!お楽しみに…!

☆☆☆本「はたらくって、なんやろな?」購入は以下よりお願いいたします!☆☆☆
300冊限定自費出版
6月7月限定販売
1冊1500円(税抜・税込価格は1650円)

本「はたらくって、なんやろな?」申込フォーム
https://forms.gle/x5prJjyiahQ5GfZ57

↓詳細はこちらからご確認ください
https://bit.ly/2URActo

“☆☆「はたらくを知る本」の作成プロジェクト、中間報告!☆☆”

本の売り上げを手にご満悦な子どもたち…😍

とってもリアルで、
とっても実践的な学びになっています!

9ヶ月間の努力は、
カタチとなって報われるのです☺️

(購入された皆様方からのご感想は無形の喜びとして確実に私たちの胸に響いております。送ってくださった皆様、かけがえのない喜びをありがとうございます😭!ご感想はまとめてご報告いたします!)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

ーーー

しかし!!!
まだ赤字なのだ😱😱😱
(売り上げと利益の違いを説明しました)

利益をだすために、子どもたちは作戦を考えました。

果たしてどうなるか…!?

ーーー

本「はたらくって、なんやろな?」

300冊限定自費出版
6月7月限定販売
購入希望者はコメント欄よりお願いします!

1冊1500円(税抜・税込価格は1650円)です!

利益が出るまで残り60冊
(利益が出たら子どもたち&スタッフに10000円分配予定)

ーーー

自分たちで本をつくり、
リスクを恐れず形にして、
製造・販売・広報を自分たちでして、
利益は平等に分配する。

これがリアルで実践的な学びです!!!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

イドミィの理念
「実体験こそ最大の学び」を体現してます!!!

“☆☆「はたらくを知る本」の作成プロジェクト!☆☆”

「はたらくって、なんやろな?」、印刷完了!
小学生イドミィズとカバーつけ作業に取り組みました。

300冊を、丁寧に扱いながら、集中してがんばっていました!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

これまで予約いただいたのは、70冊!皆さまありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

本日投函します!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

ーーー

カバーデザインは、ただかずひとさんにお願いしました。たださん、ありがとうございます😊

僕たちのイメージどおりの表紙になっていて嬉しいかぎりです☺️

ーーー

本「はたらくって、なんやろな?」購入希望者は以下よりお願いいたします!
https://forms.gle/x5prJjyiahQ5GfZ57

↓詳細はこちらからご確認ください
https://bit.ly/2URActo

本『はたらくって、なんやろな?』予約開始!

小学生6人組と8カ月かけて仕事について学んだ実践の集大成の本が完成!
その名も
\『はたらくって、なんやろな?』/
小学生6人と、スタッフ3人でチカラを合わせて作りました!200ページの超大作です!
(スタート時に撮った動画とプロジェクト紹介文はこちらよりご覧ください↓)
特別に最初の10ページを期間限定公開!これから徐々に内容公開していきます!
✨この本の良いところ!✨
子どもが読めば
*「しごと」について考えられる!
*クイズもあって、楽しく学べる!
*50人のオトナの意見が読める!
*この本をきっかけに、あなたがやりたい仕事が生まれるかも…!
オトナが読めば
*仕事について考えなおすきっかけに!
*今の自分の生き方を変えるきっかけに!
*素朴な心を思い起こされる!
教育者が読めば
*アクティブラーニングの実践が学べる!
*SDGsの学習の実践が学べる!
*イドミィというぶっとんだ学習塾の授業実践(笑)に、教育の新しい可能性が感じられる!
購入希望者は、こちらのメールフォームよりお申し込みください!↓
(やり方がわからない方は個別メッセージください。ご対応いたします。)
ちなみにこの本…
♥️300冊限定です!
♥️2か月間限定販売です!
♥️1冊1500円税別です!
本の販売に平行して、✨「ハンカチ・スーパーマン・プロジェクト」✨のハンカチ購入の申し込みもできます。
※寄付で集めたハンカチにオリジナル消しゴムはんこをつけて200円で販売し、その売り上げを全額コロナで困っている人に寄付する小学生(本を作成したメンバー)考案プロジェクト。詳細はこちら
どうぞ、本と一緒にハンカチもご購入下さい!
これが、学びの令和スタイルじゃー!
(実践で学ぶ・SDGsを深める・困っている人を助ける・アイデアを生みだす)
【お問い合わせ】
一般社団法人イドミィ
(代表理事 高橋惇)
〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通7-6-15広狩ビル101
078-335-6808
info@ido-my.com
※最後にわがままを。
新聞とラジオの取材を受ける予定でしたが、コロナでなくなっちゃって、子どもたちは残念がっています(こっそりインタビューの練習してました…笑)。この取り組みに賛同し、メディア関係者へのアプローチできる方いらっしゃいましたらご連絡ください。

☆☆「はたらくを知る本」の作成プロジェクト、始動!☆☆

☆☆「はたらくを知る本」の作成プロジェクト、始動!☆☆
全国のオトナのみなさま、ご協力ください!

「はたらくって、なんやろな?」
「どうやって、しごと、きめるんやろな?」
「しごとって、なんのためにしてるんやろな?」
「ありがとうと言われますか?」
「どんなときにうれしいですか?」
「ぼくたちには、どんなオトナになってほしいですか?」などなど…

小中学生からの素朴な質問にお答えください!
約50種類のご職業の方にインタビューして、その内容を1冊の本にする予定です!

あなたのご職業のこと、教えてくださいませんか?
あなたにとっての日常が、子どもたちには刺激的なものです。

本の作成を通じて、子どもたちの職業選択の可能性拡大、そして自分自身の生き方を考えるきっかけの提供ができたらと思います。

以下の想いに共感いただける方は、ぜひご協力ください!

―――代表の想い―――

ぼくが自転車で日本2周しているとき、岩手県のある小学校で講演会をしました。全校生徒数十人の小さな学校。純真無垢な子どもたちばかり。目をキラキラさせながら前のめりになって旅の話を聞いていました。
講演中、子どもたちに「将来の夢、ありますか?」と聞いたところ、男の子たちはほぼ全員口をそろえて言いました。「サーファーになりたい!」と。
サーファー!?
ギャップに驚きましたが、よく聞けば、校区内にサーフィンのメッカがあるらしく、子どもたちは日常的にサーフィンに触れているとのことでした。

そのとき、仮説を立てました。
「子どもの夢は、自分が接点をもった職業&生き方の中から形成されるのではないか?」と。
逆説的に言えば、接点をもたない職業や生き方は将来の選択肢から除外されるということ。それはとてももったいない。

この仮説は的を射ていて、北海道から沖縄まで各地で出会った7000人の子どもたちにも同様のことが言えました。特に、「めっちゃいいじゃん!」とか「めっちゃかっこいい!」と憧れるものと出逢う経験は、小学生のうちにしておくほうがいいなぁ、と感じました。

日本2周を終えた後、イドミィをつくりました。「実体験こそ最大の学び」の理念のもと、子どもたちには多彩な経験を届けました。
その経験の中には、「子どもが多彩な職業や生き方のオトナと出会う」経験も含まれます。
「強くなりたい」という子のためにボクシング世界チャンピオンを、「株で大儲けしたい」という子のために株のスペシャリストをゲストに呼び、つい先日は「獣医さんかトリマーさんになりたい」という子のためにスペイクリニックに訪問しました。
実際に会う経験を経た子どもたちは、憧れが一層強くなり、自分の将来へのビジョンを明確に描くようになります。日々の生活への意欲が増し、よりよい生き方ができるようになるなと感じています。

今回の本作りでも、「多くの生き方に触れる経験」を提供できたらと思っています。
たくさんの生き方に触れ、
「生き方(働き方)は人それぞれで良いんやな」と
幼少期に実感しておけば、彼らはより自由に、主体的に人生を歩むオトナになれるでしょう。

ということで、子どもたちにメッセージをください!
あなたのメッセージが、ひとりの小学生の指針になるかもしれません!

ーーー

ご協力に興味のある方は、以下の選択肢よりご協力方法をお選びください。

①イドミィにお越しになって、子どもたちと直接お話しする
②テレビ通話で、子どもたちとお話しする
③ビデオメッセージで、子どもたちにメッセージを届ける
④アンケートフォームにお答えして、子どもたちにメッセージを届ける
(①②実施可能時間帯は、1月2月の各火曜日16:30-17:30です。)

いずれの場合にも、以下のアンケートフォームにご回答ください。締め切りは1/26(月)24:00です。
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdQVrvxhFYXJ63R9…/viewform…

アンケートフォームにお答えいただいた皆様のメッセージは、抜粋して本に掲載します。

あなたの想いを、全国の小学生にお届けしませんか?
本を読んだ子どもたちの世界を広げるべく、ご協力をお願い致します!

子どもたちに代わって
一般社団法人イドミィ
代表理事 高橋惇

【おしごとのリアルにふれるシリーズ】 【画家・まつおさん】

 

小1~3年生のキャリア教育のため、多彩な職業の方をゲストにお招きしています。

今回は、画家のまつおさん!(代表高橋が日本で1番好きなアーティスト。無理を言って和歌山からイドミィまでお越しいただきました!本当にありがとうございます…!)

ーーー

まずは、こどもジャーナリストのみなさんがおしごとに関する質問タイム!

そして、アートづくりを実際に体験するタイム!

「すきなことをしごとにする、ってええなぁ。」
「お金より、ありがとうって言ってもらえることのほうがうれしいんやな。ぼくもそんなしごとをしたいな。」

子どもたちが感想を言っていました。
充実した時間だったことを物語っています。

また、松尾さんの作品を見せていただいたとき、
いつもわいわいしている子どもたちがごくっと息をのんだ瞬間がありました。
抽象的な作品にもかかわらず、子どもたちの感性に、ビビっときたようです。イドミィの子どもたちは感性の豊かを再確認できた出来事でした。

まつおさん、ありがとうございました!

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、子供
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
画家 まつお / matsuo

はじめてのペン画のレッスン
まつお、絵を教えに行ってまいりました。
.
授業させてもらったのは
神戸にあるイドミィという学校
代表のじゅんくんが自転車で日本一周2回目をする直前に知り合って、それが早5年くらい前。
.
じゅんくんは学校の代表、わたしは画家というお互いに大きな変化のあった5年。
SNSでも常にわたしの活動も気にかけてくれてて、今回はお絵かきの講師として学校に呼んでくれて、教えるといういい経験をさせてもらってとお世話になってばかり。
.
そして、肝心の授業は、
ただみんなで楽しく絵をかいただけでした笑
でもみんな楽しそうにまるかいてて何よりやった。
楽しいのが1番さ!
そんなのびのび自由をオッケーとしてくれるじゅんくんの学校だからこそできた授業だろうな。
またこんな経験できたらいいなぁ
.
イドミィについて→ https://www.facebook.com/1919064871646515/