☆☆「はたらくを知る本」の作成プロジェクト、始動!☆☆

全国のオトナのみなさま、ご協力ください!

「はたらくって、なんやろな?」
「どうやって、しごと、きめるんやろな?」
「しごとって、なんのためにしてるんやろな?」
「ありがとうと言われますか?」
「どんなときにうれしいですか?」
「ぼくたちには、どんなオトナになってほしいですか?」などなど…

小中学生からの素朴な質問にお答えください!
約50種類のご職業の方にインタビューして、その内容を1冊の本にする予定です!

あなたのご職業のこと、教えてくださいませんか?
あなたにとっての日常が、子どもたちには刺激的なものです。

本の作成を通じて、子どもたちの職業選択の可能性拡大、そして自分自身の生き方を考えるきっかけの提供ができたらと思います。

以下の想いに共感いただける方は、ぜひご協力ください!

―――代表の想い―――

ぼくが自転車で日本2周しているとき、岩手県のある小学校で講演会をしました。全校生徒数十人の小さな学校。純真無垢な子どもたちばかり。目をキラキラさせながら前のめりになって旅の話を聞いていました。
講演中、子どもたちに「将来の夢、ありますか?」と聞いたところ、男の子たちはほぼ全員口をそろえて言いました。「サーファーになりたい!」と。
サーファー!?
ギャップに驚きましたが、よく聞けば、校区内にサーフィンのメッカがあるらしく、子どもたちは日常的にサーフィンに触れているとのことでした。

そのとき、仮説を立てました。
「子どもの夢は、自分が接点をもった職業&生き方の中から形成されるのではないか?」と。
逆説的に言えば、接点をもたない職業や生き方は将来の選択肢から除外されるということ。それはとてももったいない。

この仮説は的を射ていて、北海道から沖縄まで各地で出会った7000人の子どもたちにも同様のことが言えました。特に、「めっちゃいいじゃん!」とか「めっちゃかっこいい!」と憧れるものと出逢う経験は、小学生のうちにしておくほうがいいなぁ、と感じました。

日本2周を終えた後、イドミィをつくりました。「実体験こそ最大の学び」の理念のもと、子どもたちには多彩な経験を届けました。
その経験の中には、「子どもが多彩な職業や生き方のオトナと出会う」経験も含まれます。
「強くなりたい」という子のためにボクシング世界チャンピオンを、「株で大儲けしたい」という子のために株のスペシャリストをゲストに呼び、つい先日は「獣医さんかトリマーさんになりたい」という子のためにスペイクリニックに訪問しました。
実際に会う経験を経た子どもたちは、憧れが一層強くなり、自分の将来へのビジョンを明確に描くようになります。日々の生活への意欲が増し、よりよい生き方ができるようになるなと感じています。

今回の本作りでも、「多くの生き方に触れる経験」を提供できたらと思っています。
たくさんの生き方に触れ、
「生き方(働き方)は人それぞれで良いんやな」と
幼少期に実感しておけば、彼らはより自由に、主体的に人生を歩むオトナになれるでしょう。

ということで、子どもたちにメッセージをください!
あなたのメッセージが、ひとりの小学生の指針になるかもしれません!

ーーー

ご協力に興味のある方は、以下の選択肢よりご協力方法をお選びください。

①イドミィにお越しになって、子どもたちと直接お話しする
②テレビ通話で、子どもたちとお話しする
③ビデオメッセージで、子どもたちにメッセージを届ける
④アンケートフォームにお答えして、子どもたちにメッセージを届ける
(①②実施可能時間帯は、1月2月の各火曜日16:30-17:30です。)

いずれの場合にも、以下のアンケートフォームにご回答ください。締め切りは1/26(月)24:00です。
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdQVrvxhFYXJ63R9…/viewform…

アンケートフォームにお答えいただいた皆様のメッセージは、抜粋して本に掲載します。

あなたの想いを、全国の小学生にお届けしませんか?
本を読んだ子どもたちの世界を広げるべく、ご協力をお願い致します!

子どもたちに代わって
一般社団法人イドミィ
代表理事 高橋惇

-0:48

☆☆「はたらくを知る本」の作成プロジェクト、始動!☆☆

☆☆「はたらくを知る本」の作成プロジェクト、始動!☆☆
全国のオトナのみなさま、ご協力ください!

「はたらくって、なんやろな?」
「どうやって、しごと、きめるんやろな?」
「しごとって、なんのためにしてるんやろな?」
「ありがとうと言われますか?」
「どんなときにうれしいですか?」
「ぼくたちには、どんなオトナになってほしいですか?」などなど…

小中学生からの素朴な質問にお答えください!
約50種類のご職業の方にインタビューして、その内容を1冊の本にする予定です!

あなたのご職業のこと、教えてくださいませんか?
あなたにとっての日常が、子どもたちには刺激的なものです。

本の作成を通じて、子どもたちの職業選択の可能性拡大、そして自分自身の生き方を考えるきっかけの提供ができたらと思います。

以下の想いに共感いただける方は、ぜひご協力ください!

―――代表の想い―――

ぼくが自転車で日本2周しているとき、岩手県のある小学校で講演会をしました。全校生徒数十人の小さな学校。純真無垢な子どもたちばかり。目をキラキラさせながら前のめりになって旅の話を聞いていました。
講演中、子どもたちに「将来の夢、ありますか?」と聞いたところ、男の子たちはほぼ全員口をそろえて言いました。「サーファーになりたい!」と。
サーファー!?
ギャップに驚きましたが、よく聞けば、校区内にサーフィンのメッカがあるらしく、子どもたちは日常的にサーフィンに触れているとのことでした。

そのとき、仮説を立てました。
「子どもの夢は、自分が接点をもった職業&生き方の中から形成されるのではないか?」と。
逆説的に言えば、接点をもたない職業や生き方は将来の選択肢から除外されるということ。それはとてももったいない。

この仮説は的を射ていて、北海道から沖縄まで各地で出会った7000人の子どもたちにも同様のことが言えました。特に、「めっちゃいいじゃん!」とか「めっちゃかっこいい!」と憧れるものと出逢う経験は、小学生のうちにしておくほうがいいなぁ、と感じました。

日本2周を終えた後、イドミィをつくりました。「実体験こそ最大の学び」の理念のもと、子どもたちには多彩な経験を届けました。
その経験の中には、「子どもが多彩な職業や生き方のオトナと出会う」経験も含まれます。
「強くなりたい」という子のためにボクシング世界チャンピオンを、「株で大儲けしたい」という子のために株のスペシャリストをゲストに呼び、つい先日は「獣医さんかトリマーさんになりたい」という子のためにスペイクリニックに訪問しました。
実際に会う経験を経た子どもたちは、憧れが一層強くなり、自分の将来へのビジョンを明確に描くようになります。日々の生活への意欲が増し、よりよい生き方ができるようになるなと感じています。

今回の本作りでも、「多くの生き方に触れる経験」を提供できたらと思っています。
たくさんの生き方に触れ、
「生き方(働き方)は人それぞれで良いんやな」と
幼少期に実感しておけば、彼らはより自由に、主体的に人生を歩むオトナになれるでしょう。

ということで、子どもたちにメッセージをください!
あなたのメッセージが、ひとりの小学生の指針になるかもしれません!

ーーー

ご協力に興味のある方は、以下の選択肢よりご協力方法をお選びください。

①イドミィにお越しになって、子どもたちと直接お話しする
②テレビ通話で、子どもたちとお話しする
③ビデオメッセージで、子どもたちにメッセージを届ける
④アンケートフォームにお答えして、子どもたちにメッセージを届ける
(①②実施可能時間帯は、1月2月の各火曜日16:30-17:30です。)

いずれの場合にも、以下のアンケートフォームにご回答ください。締め切りは1/26(月)24:00です。
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdQVrvxhFYXJ63R9…/viewform…

アンケートフォームにお答えいただいた皆様のメッセージは、抜粋して本に掲載します。

あなたの想いを、全国の小学生にお届けしませんか?
本を読んだ子どもたちの世界を広げるべく、ご協力をお願い致します!

子どもたちに代わって
一般社団法人イドミィ
代表理事 高橋惇

\✨保存版!2020年のイベントスケジュールです!✨/

 

保護者の皆さま、子どもたち、おはようございます!

本年のイベントスケジュールを共有いたします!ぜひ保存してカレンダーに書き込んでおいてくださいね!

子どもたちへ😊
いろんなことを「やってみよう」!
たくさんの「生きる力」をゲットしよう!
あなたの挑戦をイドミィはおうえんします!

ーーー

2020年イベントスケジュール
1月12日
2月23日
3月22日
4月5日昼・夜
4月19日
5月17日
5月31日
6月14日
6月28日
7月5日
7月26日
8月2日
8月23日
8月30日
9月27日
10月4日
10月25日
11月15日
12月13日

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

【仕事納め】

 

2019年もありがとうございました!

子どもたちにとって
こんなにも充実した日々を過ごせたのは、
イドミィに携わったすべての皆様方のおかげです!

良いお年をお迎えください!

スタッフ一同

画像に含まれている可能性があるもの:8人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

【念願の課外授業】 【どうぶつ、いのち。】

 

12月のある日。小6女子生徒ふたりに、今やってみたいことを尋ねてみました。

「山田さんのところへ、行きたい。」

山田さん、とはNPO法人KATZOCの山田さん。
今年7月には動物が好きな小6女子生徒ふたりのためにイドミィにお越しいただき、犬とのふれあいの時間と不妊手術の話を聞かせていただきました。

https://www.facebook.com/katzoc.npo/
(↑詳細は、facebookページご覧くださいませ!)

山田さんの取り組み
・猫の不妊手術専門の動物病院「ねことわたしスペイクリニック」の運営
http://clinic.katzoc.net/menu/
・沖縄県宮古島市のMiyakojima1_2Park事業
https://katzoc.net/miyakojima/
・譲渡会・啓発イベントの実施
https://katzoc.net/adoptation-events/

ーーー

そのときの話が印象的だったようで、今度は直接クリニックへ行きたい!とのことでした。
そしてダメ元でお願いしてみたところ…山田さんからご快諾いただきました!年の瀬のお忙しい時期なのにわがままを聞いてくださりありがとうございます!

そして、わくわくが止まらない小6女子生徒ふたりとともに、「ねことわたしスペイクリニック」へ訪問いたしました!
ふたりとも犬や猫とふれあえるのが楽しみだったようで、かばんを持っていないと空まで飛んで行ってしまうほど足取りが軽かったです。

ーーー

山田さんのお話を伺った後、メス猫の不妊手術の見学をご提案いただきました。
おふたりが不安そうならお断りしようと思いましたが、前向きだったので見学させていただきました。

手術の空気。

思わず息をのみます。

動物の手術のリアルを経験し、感じるものがあったようです。真剣な表情で見守っていました。途中、「大丈夫?」という問いにも大丈夫、と答えていました。刺激が強かったかなと心配していましたが、子どもたちは強いです。

連続して、オス猫の去勢手術も見学しました。
手術後、獣医さんかトリマーさんになりたいと言っていた小6生は、獣医さんからの動物が好きなの?という問いに、即答でうん!と言っていました。

「こんな若いうちに、実際に仕事に触れられるって、なかなかできないことだよ~!」

彼女たちがこのさきどんな職業や生き方を選択するかは本人の意向しだい。
ただ、小6の冬休みに、この貴重な経験をしたことを経験値にして、人生選択をしてほしいなと感じます。

ーーー

その後、山田さんにお仕事についてのインタビューをしました。
インタビュー後は、予定の時間オーバーしても離れられないほど、クリニックの犬と猫を積極的に触りに行っていていました。おふたりは本当に動物が好きだなと感じています。好きな気持ちをうまく伸ばしてあげられたらと思いました。

帰りの道中のおふたりからは、ウキウキだけでなく、強さも感じました。

どうぶつ、いのち。

今後も子どもたちが望んだ世界を直接経験する機会を提供していきます。

ご協力いただいた山田さんをはじめ、
「ねことわたしスペイクリニック」の獣医さん、看護師さん、すべてのみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、子供、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、座ってる、犬

【赤ちゃんだっこ体験!】

 

小1~3年生の男の子たちが取り組んでいる、「はたらくを知るプロジェクト」。

昨日は産休中のおねえさんにお越しいただきました!

お仕事の話を聞く前に…
男の子たちに赤ちゃん抱っこ体験をさせてあげたい!

というこちらのオファーに快諾いただき、ひとりずつ体験させていただきました!

ーーー

「きんちょうする…」とモジモジする子、
「ぼくが抱いたとき、泣かへんかったんやで!」と嬉しそうに保護者さまに報告する子、
「オレ、慣れてるねん」と胸を張る男の子、
「ぼくのことばっか見てくるの、なんでなんやろ」と照れながらも嬉しそうな子、

いい経験になりました!

ーーー

これからも、子どもたちに、「実体験」のチャンスを提供します!

実際にやってみることが、最大の学び!
これからも、経験値をためていこう!

協力してくださったみなさま、ありがとうございました!
赤ちゃんがすくすく成長することを、心から願っております!(赤ちゃんにめろめろだったスタッフ一同より笑)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、赤ちゃん、子供
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、赤ちゃん
画像に含まれている可能性があるもの:5人、座ってる(複数の人)、子供
画像に含まれている可能性があるもの:3人、赤ちゃん、子供、クローズアップ

\✨イドミィが新しくなりました!✨/

 

じゃじゃーーーーん😆
2階の看板が生まれ変わりました😍

ポップで明るい印象が、イドミィのイメージにぴったりです😆🙌

前回の看板を台風で失ってから約3ヶ月。
イドミィつぶれたのか!?説が流布してましたが(笑)、時間をかけてクオリティ高い看板を準備していただけでした!ご心配をおかけしました…!

こちらのイメージを忠実に再現してくださったデザイナーのたださん!ありがとうございました☺️

来年に向け、入学する小中高生を募集いたします。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ😊

ーーー

ここでこどもたちにクイズです!

かんばんのなかに、じゅんちゃんがかくれています。さあ、どこでしょう??

写真の説明はありません。

✨ #イドミィおかしづくり部 始動!✨

 

ええねんず女子チームが主体となって、
平日お昼間に、
おかしをつくるプロジェクトが始動しました。

初回はクッキー作り!
少人数での取り組みなので、おかし作りを通じて仲良くなれる機会になりました。そこがなにより良かったです!
子どもたちの良い面が発見できて、一人ひとりのことがより一層ステキだなと感じました☺️

ーーー

学校に行っていない子たちでも、ほかの子やほかのオトナとの接点があり、社交性を身につける場になっています。

これからも継続していきますので、ご参加に興味のある方はお問い合わせくださいませ!
(サポートしてくださるオトナの方も募集します。お菓子作り初心者のぼくは足を引っ張りつづけちゃうので…😂byじゅんちゃん)

ーーー

完成したクッキーは、外はサクッと中はふわふわ!できたて最高!美味しかったですー😊

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、テキスト

【おしごとのリアルにふれるシリーズ】 【画家・まつおさん】

 

小1~3年生のキャリア教育のため、多彩な職業の方をゲストにお招きしています。

今回は、画家のまつおさん!(代表高橋が日本で1番好きなアーティスト。無理を言って和歌山からイドミィまでお越しいただきました!本当にありがとうございます…!)

ーーー

まずは、こどもジャーナリストのみなさんがおしごとに関する質問タイム!

そして、アートづくりを実際に体験するタイム!

「すきなことをしごとにする、ってええなぁ。」
「お金より、ありがとうって言ってもらえることのほうがうれしいんやな。ぼくもそんなしごとをしたいな。」

子どもたちが感想を言っていました。
充実した時間だったことを物語っています。

また、松尾さんの作品を見せていただいたとき、
いつもわいわいしている子どもたちがごくっと息をのんだ瞬間がありました。
抽象的な作品にもかかわらず、子どもたちの感性に、ビビっときたようです。イドミィの子どもたちは感性の豊かを再確認できた出来事でした。

まつおさん、ありがとうございました!

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、子供
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
画家 まつお / matsuo

はじめてのペン画のレッスン
まつお、絵を教えに行ってまいりました。
.
授業させてもらったのは
神戸にあるイドミィという学校
代表のじゅんくんが自転車で日本一周2回目をする直前に知り合って、それが早5年くらい前。
.
じゅんくんは学校の代表、わたしは画家というお互いに大きな変化のあった5年。
SNSでも常にわたしの活動も気にかけてくれてて、今回はお絵かきの講師として学校に呼んでくれて、教えるといういい経験をさせてもらってとお世話になってばかり。
.
そして、肝心の授業は、
ただみんなで楽しく絵をかいただけでした笑
でもみんな楽しそうにまるかいてて何よりやった。
楽しいのが1番さ!
そんなのびのび自由をオッケーとしてくれるじゅんくんの学校だからこそできた授業だろうな。
またこんな経験できたらいいなぁ
.
イドミィについて→ https://www.facebook.com/1919064871646515/

【神戸クリスマス運動会!!!】

 

みなさまありがとうございました!!!
大盛り上がりでした!!!

保護者のみなさまへお願いがあります。

①保護者さまアンケートへのご協力をお願いします。
下記メールフォームよりご記入いただけます。
https://forms.gle/xuuWBb8kMJMEkdj36

②アンケートをお答えいただいた方で、当日のお写真が欲しい方は、イドミィfacebookページまたは代表高橋までご連絡ください。

ーーー
次回は2020/12/13(日)!1年後にまた集まりましょ~!

画像に含まれている可能性があるもの:31人、、スマイル、バスケットボールコート

イドミィ主催「神戸クリスマス運動会」、いよいよ明日です🎅🎄✨

 

写真の説明はありません。
イドミィ!  小学生親子むけイベント!神戸クリスマス運動会!@三宮

作成者: 高橋 惇2019年12月14日 16:50

いよいよ明日です😆!!!

◎会場について
「神戸市民福祉交流センター7階 体育館」
この看板が目印です!現地集合の方は8:45開錠ですので、それにあわせてお越しください!

◎JR三宮中央改札口での集合について
オレンジのビブスをスタッフたちが目印です。わからない場合はイドミィまでお電話ください。
078-335-6808

◎受付・参加費について
体育館内に受付をご用意いたします。そこで参加費のお支払いをお願いいたします。

こども(4〜15才)1000円
おとな 500円
0〜3才 無料 ←new!
観覧の保護者さま 無料
おつりのないようご用意いただけますと幸いです。

◎更衣について
更衣室もありますがスペースに限りがありますので、事前にご着用の上お越しいただけますと円滑です。
また、体育館シューズのご用意もお願いいたします。
荷物を置くスペースは用意いたします。

◎昼食について
12:00イベント終了後を、お弁当を食べる時間とします。そのためすぐに解散される方はご用意なくても大丈夫です。
昼食終了後、三宮駅まで送迎し、解散の予定です。

ーーー

その他、質問事項がありましたらお問い合わせくださいませ。
競技については、今夜別途投稿します!

…看板の文字のユニークさに気がつきましたか🎅
これは、あえてですよ☺️🎄

【ミニ四駆を通じた愛】 【アクティブ否登校チームええねんず】

 

「電車が好きなええねんずの男の子に
類似性がある新鮮なアイテムを届けたい…」

幼少期に偶発的に出会ったものが、
その後の人生の生きがいや心の支えになるかもしれない。

そんな思いで、イドミィではさまざまなモノとの出逢いのきっかけを提供しています。

上記の彼には、
1台のミニ四駆をプレゼントしました。

すると、自分で作りあげてから走らせるプロセスに満足したようで、「新しいのがほしい!」と望まれるように。

そうは言っても何台も買い与えられないからなぁ…

そこで、Facebookで呼びかけてみました。
おうちで眠っているミニ四駆、分けてください、と。

ーーー

すると、全国からのご厚意で、
ミニ四駆4台がイドミィに届きました。
さらに
8の字コース も!!!

想像していなかった反響に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

しげぴさま、
松上さま、
シェアなどの
お声かけをしてくださった全国の皆さま、
ありがとうございました!!!!

ーーー

毎度、食い入るようにして楽しんでいます。コースの高さに視線を合わせて、風のように颯爽と走る車の虜になっています。

そんな熱中する背中を見れたことが、なによりのしあわせです。

熱中できるものに出会えたのは、皆様方のおかげです!

ーーー

これからも、きっかけの種を蒔き続けます!

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:靴
写真の説明はありません。

【外務省協力「SDGs LINEスタンプコンテスト」で、生徒の作品が入選!😆✨】

 

下記のコンテストで、イドミィの小6生が描いた作品が入選しました😍
https://linecorp.com/ja/csr/newslist/ja/2019/223

皆様方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

ーーー以下引用ーーー

人と人とが繋がりあい、SDGs への理解を深め、具体的なアクションへと繋げることを目的に開催されたSDGs LINEスタンプコンテスト。

小中高校生を対象に、SDGsをテーマに募集したイラスト2,411点のうち、審査を通過した24作品がスタンプになりました!
https://linecorp.com/ja/csr/newslist/ja/2019/244

こちらからご確認いただけます👇
https://line.me/S/sticker/9983763

ーーー

スタンプを販売した売上全額(決済手数料を除く)は環境保全団体のWWF ジャパンに寄付し、 SDGs の目標達成に貢献する活動全般にあてられる、とのことです!

ぜひみなさまもご購入くださいませ!(わたしたちスタッフも購入しました!)

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。

【代表講演レポ】

 

武庫之荘総合高校へ!

高1、高2の生徒の皆さんの前で講演させていただきました!

ーーー

「こんな、自由な生き方でもいいんだよ。」

というテーマでお話ししました。講演のラストにお贈りしたメッセージは下記スライドのとおりです。

ありがたくも講演後は生徒さんが質問の列を作り、先生方からはお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございます!ご縁に感謝します!

全員分の感想を拝読しましたが、一人ひとりの心に響いていたようでなによりでした。前向きな感想ばかりで安堵しました。一人ひとりに感謝です!

「今まで、眠い、つまらん、帰りたい、という感情があって講演するひとの話って正直自分とは違うし聞いてても意味ないから聞く気もありませんでした。ですが今日は、もっとこの人の話が聞きたい、おもしろい、自分もこんな生き方ができたらいいのにと思えて、生きていくうえでとてもためになりました。今まで聞いた話の中で正直1番影響をうけました。今なやんでいることがあったけどやってみようと思いました。とてもいい話をありがとうございました。頑張って全力で自由に行きます!!」

この感想が心に響きました。書いてくださった生徒さん、ありがとうございます!

ーーー

今後も講演活動を継続します。
呼ばれたら、あなたの学校にも行きます!
2020年度の講演の準備を始めておりますので、ご希望の方はメッセージをお送りくださいませ!
www.ido-my.com

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

【神戸マラソン応援😊✨!】

 

子どもたちの書いた絵を掲げ、応援しました😆🙌

「のどかわいてそうだから、わたしの水筒のお茶、あげていいかな?」
という女の子。

ランナーさんにむかって
「あめ、ほしい人はあげますよー!」
という女の子。

それぞれの優しさのカタチが見えた1日でした。

皆さまありがとうございました!
ランナーの皆さま、おつかれさまです!

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、靴、屋外