キノコクイズ大会!@探究クラス

昨日の授業では、キノコについて学習しました。
キノコ図鑑を見たり、ネットで調べたり。
最後にはチームで作ったクイズを出し合います。
「現在発見されているキノコの数は?」
あれ???
同じ質問を考えたチームの答えが違いました。
「なるほど!名前がついているキノコは2万種だけど、名前がないのも合わせるともっとあるんか〜!!」

子どもたち、いい着眼点🍄✨
盛り上がりのクイズ大会でした!

「ハンカチ・スーパーマン・プロジェクト」!!

〈ご協力お願いします!〉
小3男子がコロナで困っている人を助けるために企画しました!
その名も「ハンカチ・スーパーマン・プロジェクト」!!!
みなさんお願いです!
家にある新しいハンカチをゆずってください😊✨✨✨
2週間前。イドミィの授業にて。
「今の日本の困りごと、なんやろな…?」という話になる。
小3男子「コロナやろ。マスク足りてへんやん。」
ける先生「そやなあ」
じゅんちゃん「たしかに」
そこでマスクをつくろう!というアイデアが出るが、
「質が低いマスク作って迷惑かけちゃうより、ぼくらができることでもっと良いこと、したいな。」
という結論になる。
ーーー
1週間前。授業にて。
コロナだけでなく、みんなが病気にならないように、キレイにすごせるためのアイテムをつくろう!という方向に。
ける先生「てか、ハンカチもってる?」
小3男子「(ギクっ!)」
ける先生「笑」
じゅんちゃん「((ギクっ!!!!))」
…やべぇ。。。いつもズボンで手ふいちゃってるのがバレる…
ここでける先生の即興ハンカチ講座がはじまる。
「ハンカチは、だれのために持つものか知ってる?」
小3男子&じゅんちゃん「自分。」
「ちゃうねん。ハンカチはね、相手のためにもつものなんだよ」
たとえば
相手がケガをしてしまったとき…
汚れてしまったとき…
涙をながしたとき…
そんなときに「スっ」と出すのがハンカチですよ。
じゅんちゃん「ハンカチは困った人を助けるアイテムなんじゃね。」
小3男子「持たなあかんな。でも、男子は持ってない人のほうが多いんちゃう?」
ける先生「たしかにそうかもね。ハンカチなかったら、困ってる人を助けるスーパーマンになられへんで…」
…それだ!
てことで、
*ハンカチを普及させる
*相手の困りごとを助ける世の中をつくる
プロジェクトをしようと決めました。さらに、
*コロナで困っている人を助けるために、それで生まれたお金を寄付しよう。
というアイデアも生まれました。1枚200円で売り、その売り上げを全額寄付します。目標は20000円です。
ーーー
きょう。授業にて。
★オリジナルケシゴムはんこづくり
★新品のハンカチをあつめるチラシづくり
をしました!スーパーマンのSの文字が入った、かわいいケシゴムはんこができました!(後日発表します!)
来週から寄贈されたハンカチにスーパーマンパワーを注入していきます!
ーーーここからお願いーーー
皆様のおうちに眠っている「新品のハンカチ」を譲っていただけませんでしょうか?
【方法】
①イドミィに持参
②イドミィに郵送
〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通7-6-15広狩ビル101 イドミィ
(申し訳ございませんが送料のご負担をよろしくお願いいたします…!)
【枚数】
制限なし。合計100枚を目指します。
※衛星面への配慮から、新品のみに限ります。新品であれば、箱に入っていなくてもOKにします。
※生地や大きさの指定はありません。
【期限】
5/31まで
寄贈されたハンカチに、小学生がオリジナルケシゴムはんこを押し、200円で販売します。
その売り上げを、コロナで困っている人に寄付します。寄付先は、小学生に決めてもらいます。
ぜひお力添えをよろしくお願いいたします!!!
小学生の想いをカタチにしたいんです!!!
ーーー
最後に、
*お手伝いしたいという小学生
*「完成したら買うよ!」という方
もバンバン募集してます!
コメントや個別メッセージください!
イドミィの実践的な学びの機会へのご協力、よろしくお願いいたします!