✨「食といのち」を学ぶドキュメンタリー映画を制作します!✨

新企画スタート!

主演はイドミィの小学生たち。

彼らが半年かけて、
「食といのち」について探究していく様子を撮影し、ドキュメンタリー映画作品としてまとめます。

来年3月に上映会を実施し、
作品をご覧になった皆さまにも「食といのち」を考えるきっかけを提供します

ーーー企画の経緯ーーー

2017年に誕生したイドミィ。
2018年には「学校とは?」を探究し、学校に行っていない小中学生が書籍『学校やすんでええんかな?』を出版。
2019年には「仕事とは?」を探究し、テーマ探究クラスの小学生が書籍『はたらくって、なんやろな?』を出版。

本はどちらも好評で、
読者は考えるきっかけを、
子どもたちは自己肯定感と売り上げをゲットしてました。

さて、次はどんなテーマがいいだろう?と模索していたある日。

「いただきます、って言ってます?」

ある出来事をきっかけに、このフレーズが頭をよぎりました。

「食」はかけがえのない、一生のパートナー。
食の根源は「いのち」。

小学生の彼ら彼女らに、小学生のうちに、
「食といのち」を考えて、学んで、深めることは、
彼ら彼女らにとってかけがえのない学びになるでしょう。
きっと
「いただきます」
「ごちそうさま」
のフレーズに込める思いも、変わっていくでしょう。

そこで、今年度のテーマを「食といのち」に決定しました。

ーーー今後の展望ーーー

土日は校外に出て体験学習、
平日は教室で探究学習を実施します。

土日の体験学習について
10月上旬は農業体験(野菜)、
10月下旬は農業体験(きのこ)、
11月上旬は釣り体験(魚)、
11月下旬は狩猟見学体験(鹿とイノシシ)で「食といのち」を実体験していきます。

平日の探究学習について
子どもたちの興味関心に沿って展開予定です。
彼ら彼女らが「食といのち」のどの部分に興味を示すのか、こちらも楽しみです。

そして、3月に上映会を実施します。社会情勢もあるので未定ではありますが、会場を借りる上映会と、オンラインの上映イベントを並行して実施予定です。

 

ーーーfacebookのみなさまにお願いーーー

この企画の仲間になってください!

①「食といのち」の実体験ができる場所のご紹介(関西圏希望)
②「食といのち」の実践をしているステキな方のご紹介(オンラインでお話を伺いたいです。全国可能)
③純粋に応援!
④その他、前向きなご提案

「応援します!」という気持ちをこめたいいね!が仲間への第1歩で、
「応援します!」という気持ちをこめたコメントが仲間への第2歩です。笑

今後、仲間になったみなさまにむけた企画も提案してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします!

ーーーさいごにーーー

こんなぶっとんだ企画をやってるイドミィって何者…?
というあなたはリンクをご覧ください。
http://ido-my.com/idomy/

やってみたいこと、やってみよう!
それがイドミィ!

(写真①②③探究学習の様子④生放送での映画企画発表の様子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です