【まいにちイドミィ!】 【海外サッカー研究!】

 

海外サッカーが大好きな小5生。
彼の「好き!」を尊重し、
そこから「か・つ・つ・き」力を伸ばすために
『海外サッカー研究』を行っています!

※かつつき力とは…
「か」んがえる力(思考力)
「つ」くりだす力(創造力)
「つ」たえる力(プレゼン力・情報処理力)
「き」ょうりょくする力(協働力)
イドミィ!が大切にしている4要素です!

ーーー

これまでの1か月は、
彼の「主観」に基づく分析を行いました。

具体的には、
好きな選手の紹介文をまとめ、能力値を可視化しました。

「クリスチアーノ・ロナウドは…」
「ネイマールのドリブルは踊ってるみたいで…」
「ルカクはヘディングが得意で…」

膨大な知識を基に、うきうきしながらまとめている彼の横顔が印象的です。

ーーー

そして、今回の授業からは
「客観的なデータ」をもとに選手分析をはじめました!

大好きな海外サッカーと算数の「確率」が結びついていることに気がついた彼は、
個々のシュート数÷ゴール数×100で決定力を計算していました。

ちなみに今回用いたデータでは、上位3人は
①リオネル・メッシ
②ガレス・ベイル
③アリエン・ロッベン でした!

ーーー

幸運なことに、今年はワールドカップが開催されます。
新しい情報やデータも集積できそうです!

彼とともにサッカー博士をめざして、深く探究していきます!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、クローズアップ
写真の説明はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です